朝日販売サービスセンター

事業内容

ASA営業サポート部

ASAへの訪問などを通して、ASAやご購読者の皆さんのニーズに応える業務用物品や販促商品の開発、サービスの企画開発を担当しています。また、朝日新聞社が行うイベントにも連携して取り組んでいます。

営業課
ASAが使用する店舗物品、配達用品、販促物品、宣伝物品、ユニフォームをはじめ、コンピュータ、FAX、コピー機などのOA機器、チラシ折込機、新聞自動包装機、バイク、自動車、自転車などのリース・ローン物品を取り扱っています。
営業・ACT事業課
朝日キャンパスチームによるASAの顧客拡大、販促業務を行っています。
PRチーム
当社取扱商品やキャンペーン等の紹介など、販促活動を担当しています。
イベントチーム
催事イベントのサポートを担当しています。

ASA顧客サポート部

ASA顧客サポート部は、ASAの様々な業務を支援する部門です。ASAが事業を展開する上で、より迅速、スムーズに行われるよう利便性の高いサービスを提供することを目的としています。また、朝日新聞ご購読の皆さまを中心とした会員組織(朝日友の会)の運営を行っています。

友の会事業課
朝日新聞ご購読の皆さまを中心とした会員組織「朝日友の会 大阪」の事務局を受け持っています。提携先の美術館や美術展などへの招待・優待のほか、遊園地、ホテル、レストラン、映画、コンサートなどの割引特典を提供。さらに月刊会報誌「アサヒメイト」を発行しています。
朝日友の会 大阪
他に「アスクプレイガイド」の愛称で、朝日新聞ご購読の皆さまや朝日友の会会員の皆さまに、コンサートチケットの販売を行っています。
制作課
朝日新聞社発行の「スタイルアサヒ」「暮らしのコラム」など、ご購読の皆さまかにお届けするパンフレット類の校正・校閲、企画、制作等を行っています。また、社内各部門、朝日新聞大阪本社販売局、グループ企業から委託された制作物も手掛けています。
読者情報課
新聞代金の口座振替、クレジットカード支払い、コンビニエンスストア支払いなど、ASAの集金業務を代行しています。

ASA労務サポート部

ASA労務サポート部は、ASAの労務関係を支援する部門です。

保険・労政課
「保険部門」では・・ASA業務上の損害保険(新聞配達時の交通事故・個人情報漏洩賠責保険、盗難などに対するセキュリティ保険など)のほか、医療保険(がん保険など)に いたる生命保険まで幅広く取り扱い、各種保険の相談や契約、事故発生時などに対応しています。
「労政部門」では・・朝日新聞大阪本社管内のASA所長を会員とする「大阪・朝日会厚生会」の業務とASA従業員向け退職金制度を運営する「新聞従業員共済会」の業務のほか、朝日奨学制度を運営する大阪朝日奨学会の事務局を受け持っています。
大阪朝日奨学会
また、当課で大阪朝日新聞販売協同組合(後記)の研修教育事業事務を受け持っています。

販売もしもしセンター

電話、電子メール・FAX等の通信機器を利用したテレマーケティング業務、新聞販売などに関する受発信業務、朝日新聞ご購読者の移転連絡業務やご購読者紹介業務を行っています。また、電話音声による案内業務、各種事務処理業務を担当しています。

総務部

総務部には、会社内の管理を行う部門(総務課)と社内のシステム管理を行う部門(システム管理課)があり、会社・社員が円滑に業務を行えるようサポートを行っています。

総務課
会社の管理部門として、総務、経理、庶務業務全般を行うほか、緊急時の危機対応やリスク管理など、会社機能の中枢的役割を担当しています。
システム管理課
社内のシステム管理を行っています。ハード面では機種選定から入れ替え、ソフト面ではシステム構築から更新まで全てに関わり、社内システムのトータルデザインを行っています。

大阪朝日新聞販売協同組合

1992年(平成4年)7月6日に設立され、朝日新聞大阪本社管内の組合員(ASA所長)並びに従業員に対する研修の企画・運営を行っています。また、福利厚生事業として自動車保険・火災保険などの集団扱損害保険制度の団体窓口になっています。
1999年(平成11年)11月1日には朝日新聞創刊120周年記念事業として、協同組合内に「大阪朝日新聞販売研修所」を設立し、所長候補・新所長・中堅所長の研修会並びにテーマ別研修を担当しています。

株式会社 朝日販売サービスセンター
〒530-0005
大阪市北区中之島2丁目3番18号
中之島フェスティバルタワー19階
TEL:06(6222)2200(代)